toHome

お問い合わせ TEL03-5821-8040

複合

システム活用事例


同一店舗内で違うブランドとして展開する事業では、別店舗として営業するため、店舗分のシステムが必要でしたが、これにより、同一店舗1台のシステムで複数ブランドを一元管理することが可能になるため、導入コスト削減・売上分析の簡略化・ブランド別の伝票発行を実現します。

複合ブランドでのシステム一元管理の実現

複数のブランドをシステムで管理する際、ブランド毎にシステムを設置するとコストが割高になってしまいます。
それを最低一台のシステムから管理いただけますので、大幅なコストカットとなります。
業態全ての合算売上は勿論、業態別の売上表示、商品ABCなど、細かな分析までご活用いただけます。

ユーザー事例紹介

2015年10月22日 (ピザ) 株式会社ワイズテーブルコーポレーション様

PIZZA SALVATORE CUOMOは、オリコン顧客満足度ランキング2012年度版の宅配ピザ部門で総合一位を受賞したデリバリーサービスを併設したピッツェリアです。

続きを見る
2015年10月22日 (複合) 株式会社ライドオン・エクスプレス様(銀のさら他)

 株式会社ライドオン・エクスプレス様は、宅配寿司「銀のさら」をはじめ、 宅配御膳「釜寅」、宅配欧風カレー「カレーキャリー」、宅配とんかつ「あげ膳」、 宅配弁当「銀のお弁当」、レストランデリバリー「ファインダイン」など、

続きを見る
もっとユーザー事例を見る

お見積もりやご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。